Event is FINISHED

人工心臓開発の第一人者からみた日本の技術、ものづくり、
女性のキャリア

第17回 You See Lab 野尻知里博士
Description

今回のトークのテーマは「人工心臓」。日本での人工心臓開発の第一人者として活躍されてきた野尻知里博士をお迎えする。2007年には日本イノベーター大賞、2008年には日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞、同年にNHK「プロフェッショナル」にも出演されている。現在は、テルモ株式会社非常勤理事、東京大学センター・オブ・イノベーション(COI)拠点研究推進機構 副機構長。
http://www.nhk.or.jp/professional/2008/1028/index.html

医師として、女性として困難な道をどう切り開いてきたのか、存分に語っていただく。

【日時と場所】
日時:1025日(土)10:00-12:00
場所:英治出版ラボ

【要旨】
心臓外科医としてキャリアをスタートした後、医療機器メーカーに就職し人工心臓の開発一筋に生きてきた。そもそも人工心臓はどういうものなのか、どういう開発の歴史をたどってきたのか、そしてその開発から見えてくる日本の課題、ものづくりの本質について紐解いていただく。さらに、日本における「働く女性の実態」を医学界のみならず、産業界にも広げ、女性がキャリアを積んでいくためには、何が必要であるかをご自身の経験をもとに提起していただく。

【略歴】

「女性も仕事をもって自立を」との信念をもつ母に育てられた。心臓外科医として十数年臨床に携わる。人工心臓研究に転じて日米で研究生活の後、テルモに移り、磁気浮上型遠心ポンプを用いた体内埋込み型左心補助人工心臓の開発に成功。事業化のため、米国法人を設立して臨床試験を実施し、欧州・日本で販売承認にこぎつける。2004年から米国テルモハート社CEO2009年からテルモ上席執行役員兼コーポレートCMO(チーフ・メディカル・オフィサー)をつとめた。2007年、日本イノベーター大賞受賞。2008年、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー大賞。京都大学医学部卒、医学博士(東京女子医科大学)。

Event Timeline
Sat Oct 25, 2014
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
英治プレスラボ
Tickets
事前予約チケット ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル5階 Japan
Organizer
You See Lab
258 Followers
Attendees
11 / 30